WORK CASE

作業事例

ホイールコーティング

サエキモータース新三郷サービスセンターのMIYAです。

今回はホイールコーティングまでの施工の流れをご紹介します。

こちらは施工前のホイールです。

まずはホイールの内側と外側を綺麗に洗っていきます。

鉄粉などが付着している場合には溶剤を使用し落としていきます。

次にナット周りやセンターキャップのベンツマークの汚れを溶剤などで丁寧に落としていきます。

ここまでがコーティング前の下地処理となります。

下地処理が完了したらコーティング剤を塗っていきます。

上がコーティング施工前、下が施工後の写真です。

写真だと少し分かりづらいですが、しっかり撥水しています。

これから梅雨シーズンに入ると水溜りなどで道路環境が悪くなり足回りがとても汚れやすくなります。

ですがホイールコーティングを施工していれば汚れが付きにくく、たとえ汚れたとしても洗車で簡単に汚れを落とすことができるので、是非この機会に施工してみてはいかかでしょうか。

弊社ではホイールコーティングのみのご依頼も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください!

 

2024/05/29