WORK CASE

作業事例

アストンマーティンオイル漏れ修理

寒暖差に花粉も舞うこの頃ですが、元気に参ります。

 

点検でお預かりしたDB11、オイル漏れ発見。

漏れ箇所が直接見えないので周辺パーツを外して確認。

アクチュエーター本体から漏れています。

パーツを用意し、早速交換。

触媒を外し遮熱板を外すと患部が見えてきます。

アクチェーターを交換して、よく掃除して組付け。

オイル漏れがないことを確認して修理完了としました。