WORK CASE

作業事例

メルセデス・ベンツ Gクラス ブラックアウト

こんにちは!

サエキモータース新三郷サービスセンターのA2です。

本日はGクラスのブラックアウトの作業事例をご紹介いたします。

 

ボディカラーが黒色のGクラスにお乗りの方で、メッキパーツをボディ同色にしたいというリクエストを多数いただいております。

メッキ部分を塗装もしくはラッピングでボディ同色、またはマットブラックにするカスタムを「ブラックアウト」と呼んでおります。

 

今回はフロント回りのブラックアウトのご紹介になります。

まずはbeforeになります。

 

この部分でメッキまたはシルバーのパーツは「フロントグリル」「フロントバンパーアクセント」「フロントバンパーアンダーカバー」がそれにあたります。

この部分をブラックアウトすると・・・

こちらがafterです。

 

ちょっと角度が違いますが、すべて黒に塗装されております。

 

今回はマットブラックでのブラックアウトのご依頼でございました、S様ありがとうございました。

 

この他にも過去にアップさせていただきましたサイドステップラッピングやスペアタイヤリングラッピング、各種エンブレム塗装も人気でございます。

Gクラスに限らず、どのような車種でも施工させていただきます。

 

ご自身のお車の外観に少し飽きてきた方やワンポイントのカスタムで人と少し違うテイストにしたい方にお勧めでございます。

まずは一度新三郷サービスセンターにご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。