WORK CASE

作業事例

GL350 オイル漏れ 続編

こんにちは

皆さまお待ちかねの続編に参りましょう

前回、リヤシールの交換を行い漏れ確認をしたところ……

まだ、滲みが……

 

漏れ箇所の確認をしていきます

漏れはエンジンのVバンクのなかと特定できたのでパーツを揃えて作業に取り掛かります

箇所が見えるまでどんどんバラしていきます

ここまで分解してやっと、箇所に到着です

入念に清掃し、折り返ししていきます

外したさいにインマニ、ポート内にどっさりとカーボンが付着していたので、できる限り清掃です

万が一、塊が燃焼室内に落ちるとまずいので内部に入らぬように取り除きます

ポート径が半分以下になっている所が多く、組付後が楽しみです

各部パッキンを交換して組み付けし、復元していきます

オイル漏れも無事止まり作業完了です

今回は同時交換のパーツが多数あり、お客様にお時間を頂いての作業となりました

駐車場に滲みがある車両は大事になる前にぜひ、当社にて点検を!

2020/3/30 tana